KAGOAMI STUDIO

                     +++  カゴ編み工房  青木嘉子 籐を編む +++

  
 
  Up to Date : 2018/04/22      
       
  ・   籐工芸の初歩知識 new 
    花かご2点 
   バスケタリジャパン出品作品        
    東御市明神池の風景      new 
       

     
次回更新予定:4/29
          



                          
new  ◆変わり網代編みのバッグ
   画像をクッリクすると拡大表示します
 
 
 
    
   画像をクッリクすると拡大表示します
   
 
   画像をクッリクすると拡大表示します
 
new 長桝網代の花かご new 六角カゴメ編みの不定形花かご
花カゴ 作品リスト     
    籐工芸の基礎知識  
   籐の魅力
 籐工芸は編む楽しさはもとより,できあがった作品を身近に置いて飾ったりしての見る楽しさがあります。そして,日常生活で使えるという実用性をもちます。--このように,編む,見る,飾る,そして使えるという4つの楽しさがなによりの魅力です。
 
  籐とは-熱帯アジアに自生するつる性植物
 籐(トウ・rattan・ラタン)は,ヤシ科のつる性植物でインドネシア,マレーシア,ベトナム,タイといった東南アジアの熱帯雨林地域のジャングルに自生します。籐の表面にはトゲがあり,長さ200メートル超のものもあります。籐は曲げに強く,丈夫であることから古くから生活用具や住居の柱組みの継ぎ目にしばり止めの材料として使われてきました。
 
    ⇒⇒ 詳しくは 籐を編む をお読みください。  
              
                       

編む・見る・飾る・使う       
                         

                         


   バスケタリージャパン出品作品  


  

 
2005年出品作品  憩い 
 
  
                    画像をクッリクすると拡大表示します。
   


  

上田城跡公園  海野宿 千曲川沿い(バイパス)   NEW

Photo  Gallery    
              東御市八重原 明神池の風景

八重原台地の芸術むら公園の中心に位置し,満々と水をたたえ,季節のうつりかわりを映しています。
       
 明神池の桜                   
    ▼ 明神池の夕焼け              ▼ 明神館の夕焼け     
 
                  画像をクッリクすると拡大表示します。

 「KAGOAMI  STUDIO」に,ご来訪ありがとうございます。籐工芸,とくに皮籐(カワトウ
)の魅力,加えて東御の風物描写を通じて時の移ろいをお伝えしております。
   
      
              
  毎週,日曜日に更新しています。
  
 

 
              
 


                                        Copyright (C) YOSHIKO AOKI, All Rights Reserved.


inserted by FC2 system